logo logo

開創1200年
初の直営ペット葬

大阪府下限定

愛する家族へ
最期の愛情表現を

受付時間:
10時〜20時
(年末年始除く)

「たった一度の別れの挨拶に
後悔してほしくない」

intro intro_foot
家族の一員としてペットと共に暮らすことは、現代に生きる私たちにとって自然なものです。ペットからは、たくさんの喜びや癒しを頂いています。高野山を開創された空海は遍照金剛というお名前をお持ちです。「遍照」とは「あまねく光りを照らす」という意味です。
空海はこの世の生きとし生けるもの全ては分け隔てなく大切なものとお考えです。
家族と共に生きてきたペットも、旅立ちの時には、人間同様に手厚い供養で送り出してあげたいものです。
sign
intro_foot
かけがえのないご家族を失った飼い主さまへ
message_text message_text
logo
「ずっと”家族”として接していたい」
そんな想いを叶えるために
高野山遍照尊院が真心を込めた
最上級ペット葬儀です。
悪質なペット業者に
ご注意ください
「ペット供養」と一括りで言っても、その実態は様々。ちょっと期待はずれだった方や、驚くほどのズサンな対応で二重に悲しい想いをされた方も。

ペットの葬儀で後悔した方々のお声をご紹介します。
追加料金が多すぎる
他社では口頭で見積もり額を説明されて負担を感じたので「安心ペット葬」ではその心配なく供養できました。
(ゴールデンレトリーバー/30代・女性)
移動時の扱いが雑
他業者で移動時の扱い方に不満を感じ、下の子は知人の紹介で「安心ペット葬」にお願いしてよかったです。
(チワワ/20代・女性)
お骨を返してもらえない
他社ではお骨を返してもらえず、後から他の動物たちと一緒に火葬されたことを知った。もしやり直せるなら個別火葬の「安心ペット葬」に頼みたかった。
(スコティッシュ・フォールド/40代・男性)
納骨した場所が分からない
地元の葬儀業者では合同葬しかできず、納骨した場所も教えてもらえず不安な思いをしたので、個別葬をしてくれる「安心ペット葬」をもっと早く知りたかった。
(マンチカン/20代・女性)
かわいい我が子の最期を
こんな後悔で終わらせてほしくない
そんな想いでつくった
かつてない最高級ペット供養

お見送りいたします
安心しておまかせください

葬儀で求めるもの、それは

安心
bad_foot_img
logo_text

世界遺産 高野山内に建立されている
遍照尊院の直営ペット葬です。
ペット葬儀の業者にありがちな
3つのデメリット
徹底排除
徹底排除
  • service_check

    オプションの追加料金

  • service_check

    焼却だけの雑な簡易火葬

  • service_check

    合同火葬によるお骨の紛失

service_content service_content
飼い主さまのすべての
不安を取り除きます
大切なペットとの最期の時間を悔いなく
過ごせるように私たちがお手伝いいたします。
真言密教の聖地
高野山の魅力
content_head_img
高野山の始まり
高野山は、弘仁七年(816)に弘法大師によって開かれた、真言密教の聖地です。
高野山は、弘仁七年(816)に弘法大師によって開かれた、真言密教の聖地です。
延暦23年、仏教を学ぶために遣唐使と共に唐に渡った空海は、恵果和尚に師事し、真言密教の伝承者として帰国しました。
帰国後、法具「三鈷杵」に導かれて高野山に向かっていた空海は、2匹の犬を引き連れた地主神に案内されて理想の密教道場の地にたどり着いたという伝説が残っています。
高野山
content_shape
戦国武将
高野山には、戦国武将や大名家の墓碑が、 20万基も祀られています。
なかには敵と味方に分かれて激しく戦った武将たちも。真言宗には敵味方はおろか、人間や動物をも問わず、生きるものすべてに等しく慈悲の光を与えるという教えがあります。

「ペットも家族。人と変わらないお別れを。」をモットーにしているからこそ、ペットも人間も誠意を込めてご供養します。
自身の墓地に望む人々も多い憧れの高野山で、ペットのご供養ができるのは
唯一の直営供養「安心ペット葬」だけです。
歴史ある高野山で
あなたの大切な家族の
安らかな旅立ちを祷ります
ご供養の流れ
01お問い合わせ
flow_item_01 flow_item_01
コースは厳選した1つのみ。
複雑なメニューやコースに迷う必要はありません。WEBや電話からお申込みください。
flow_toggle
02ご葬儀の説明
flow_item_02 flow_item_02
担当者からの連絡でその場で日程を確認。
ご葬儀の日程確認で不要な時間はかけません。
flow_toggle
03内容のご確認・確定
flow_item_03 flow_item_03
お申込み内容をメールにてお送りいたしますので、最終確認をしていただき、お申込確定となります。 確認フォームは見やすく簡単です。
flow_toggle
04スタッフがご自宅に訪問
flow_item_04 flow_item_04
専用のお車にて、ご自宅までお伺いいたします。お通夜に必要なものはすべてご用意いたしますので、ご自宅にてお待ち下さい。
flow_toggle
05ご自宅にてお通夜
flow_item_08 flow_item_08
スタッフが祭壇の設営等、お通夜の準備をさせていただきます。
※祭壇に飾るお写真やお写真立てをご準備いただきますと幸いです。
flow_toggle
06高野山にて葬儀
flow_item_05 flow_item_05
高野山・遍照尊院にて、葬儀を執り行います。 葬儀の様子は、You Tubeにてリアルタイムでご覧いただけますので遠方の方でも安心です。ご希望によりご同席も可能です。
※ご移動は飼い主さまご自身でお願いしております
flow_toggle
07火葬
flow_item_06 flow_item_06
ペットちゃんのご遺体を専用車にて大切に火葬場までお運びします。完全個別葬ですので、返骨が可能で、ご自宅でのご供養や納骨も飼い主さまにお決めいただけます。
flow_toggle
08返骨・納骨・永代供養
flow_item_07 flow_item_07
ご葬儀後は、安心ペット葬よりご返骨いたします。お骨壷と一緒に、葬儀にて供養した證文位牌を同封し、専用の方法にて、ご自宅まで安全にお届けいたします。
ご自宅に戻ったあとは、そのままご自宅での供養でも、合祀や納骨堂、霊苑など各種ご相談承ります。
※詳しくはお伺いするスタッフよりご説明いたします。
また、大切なペットちゃんのお名前を記した過去帳を、高野山遍照尊院にて永代供養いたします。
ご葬儀の流れ
高野山遍照尊院の
logo_text

大切なペットへの「最期の愛情表現」を
お手伝いするために作った
最上級ペット葬儀です。
flow_foot_img flow_foot_img
point_head
高野山 遍照尊院にて
永代供養
point_img_01
開創1200年の高野山にて永代供養いたします。「ペットも家族。人と変わらないお別れを。」をモットーに、高野山遍照尊院直営であるからこそ実現可能な、厳選した最高級のコース内容でご供養いたします。
葬儀/納骨/永代供養
僧侶によるご供養
point_img_02
葬儀業者ではなく、高野山真言宗の僧侶が葬儀を執り行います。
葬儀の様子は、You Tubeからご遺族さま専用URLにてリアルタイムに配信いたします。
返骨・納骨が選べる
完全個別葬
point_img_03
返骨不可な合葬はいたしません。
すべておひとりずつ個別で火葬いたします。

利用した
飼い主さまの

お声

voice_head_item voice_head_item
voice_text_img_pc

我が家は4人家族にメルを入れた5人暮らし。娘たちが幼い頃にやってきたメルは、「また女の子だね〜」なんて言いながら同じ姉妹として愛情を注ぎ、娘たちとも本当に仲良く過ごしてくれました。

時には妹のように甘え、時には姉のように娘や家族を守ってくれる存在でした。
大きな病気もせずに安らかに亡くなったけれど、やはりどうしても悲しみから抜け出せず、「本当にうちの子で100%幸せだったのかな」なんて考えてしまう瞬間も…。
たくさんの愛情をこれでもかと表現してきたつもりでも、もう直接伝えられないと思うとどうしたらいいか分からないものですね。
1番いい方法で供養してあげたいといろいろ調べて、高野山での供養ができると知りました。世界遺産の地で、しかも「最期まで家族として供養したい」というコンセプトが私の胸にスッと入り込み、すぐに家族に相談しました。

結果は満場一致で「ここが良い。」
いまはもう火葬も済ませ、メルのお骨は我が家に置いています。葬儀が終わった今でも、高野山での供養をお願いしてよかったと思っています。お花や大好きなお菓子も一緒にお棺に入れてもらって、本当に大切に引き取っていただきました。
娘たちが今はまだお骨を置いておきたいということなのですが、いずれは高野山に納骨してもらい、末永くメルの供養をしていただきたいと思っています。

voice_foot_title voice_foot_title_pc
voice_01
たいへん誠実にご対応いただきました。
写真やおもちゃなども用意して、自宅で家族揃って見送ってあげられたので、お願いしてよかったと思っております。
お会いしたスタッフの方も親切で安心しました。
voice_02
突然のことでどうしたらいいかわからない中、何から何までご相談に乗っていただき、滞りなく(供養を)終えることができました。
今は自宅にお骨を置いて、家族を見守ってもらっています。ありがとうございました。
voice_03
(お父様の飼っていた柴犬ちゃんが亡くなり、娘さんからお問い合わせいただいたお客様)

とても自分では供養できる状態ではなさそうでしたが、お別れの時間を過ごし、きちんと受け入れることができたようです。父の心も救えた気持ちです。 本当にありがとうございました。
もしもペットが亡くなったら
まずはご遺体をキレイに安置してあげましょう
step_item step_item_pc
step_01
1. 清潔を保つ
シートの上にタオルや毛布を敷き、簡易ベッドを作ります。ベッドに、優しく寝かせてあげてください。
ブラシで毛並みや尻尾を整え、濡らして絞ったガーゼや布などで全身をやさしく拭いて清潔な状態にしてあげましょう。
step_02
2. 適切な姿勢に
体が硬直してしまう前に優しく手足を胸の方に折り曲げ、できれば目や口も閉じてあげましょう。
step_03
3. 涼しいところで安置する
保冷剤や氷を、お腹を中心に背中や頭などにあてて充分に冷やしてあげてください。
安置する場所もできるだけ涼しいところにしてください。
step_04
4.「安心ペット葬」にご連絡ください
専用車にで、ご自宅までお迎えに上がります。 到着〜火葬までもフルサポートいたしますので、焦らずおまかせください。
よくある質問

Q

お布施はいくら必要ですか?

A

「安心ペット葬」では、ご遺体をお迎えに伺ったのち、火葬〜ご自宅にご返骨するまでをすべて承っております。
そのため、直接お布施をご用意いただく必要はございません。

Q

葬儀の際、高野山まで行くことはできますか?

A

高野山遍照尊院で行われる葬儀にご同席いただくことも、もちろん可能です。
ご同席ご希望のご遺族様は、訪問するスタッフまでお申し付けください。

Q

霊園に入れたいのですが、その相談にも乗ってくれますか?

A

もちろんです。葬儀のあとのことに関してもお気軽にご相談ください。
葬儀・納骨のプロフェッショナルとして、ご遺族様に寄り添い、お手伝いさせていただきます。

Q

お通夜のときに自分で用意するものはありますか?

A

祭壇に飾るお写真やお写真立てのご準備いただけますと幸いです。
その他、愛用のおもちゃやお好きだったおやつなど、祭壇にお供えしたいものがございましたらご用意ください。

WEBで無料お見積り

ご住所

ご住所

*は入力必須項目です
お気軽にお電話ください
無料お見積り受付中
今すぐ相談
pc_tel_banner_btn
0120-924-558
ご相談ください
受付時間:10時〜20時 (年末年始除く)